脇の匂いの基本的な知識について


人は汗をかくことで体内の温度調節をおこない生命の維持をしています。

そのため、活きていく上では発刊作用というものは必要不可欠となりますので、汗をなくすことはできません。

しかし、汗をかくことで汗のいやな臭いやひとによっては刺激臭にも匹敵するわきがとなって悩ませているものもあります。

主に、汗の臭いというのは普段の食生活、発汗量、常在菌、によって臭いの強弱は変わるといわれています。

臭いの原因はの1つとして脂質を含む汗と、汗をえさにして繁殖と分裂を繰り返している菌がいます。

主に、この菌が活発に活動をすることで臭いのもとを発生させると言われています。

名前を常在菌と呼び、脇などの常に湿気を感じような場所で繁殖しています。

他にも、汗の中には、脂質、糖質、アンモニアなどが含まれていますが分解して繁殖を繰り返す動作の中でわきがのような臭いを発生させます。

脇のイヤな匂いを消したいという方はこちらのサイトを。

対策としては、過剰にワキを洗うのではなく適度な強さと長さで体を綺麗に洗い、常在菌の量を減らす努力以外に手はないでしょう。

アポクリン汗腺から排出される汗の質をコントロールし、量もコントロールすることで臭いを抑えることもできますので、手軽にはじめる方法としては、脂質の多い食事をやめること。野菜を中心にすることで汗の中に脂質が減りますので、汗の臭いが元で臭いがつよくなるということは抑えることができるといわれていますので、毎日食事をするわけですので一度食事を見直してみてください。”