脇の臭いは周りにも気を使わせる!


脇の臭いは周りにも気を使わせる!
私が学生の時の話です。
吹奏楽部に所属していて、演奏会が毎週のようにある活動的なところでした。
楽器の運搬をするのに4階から楽器を降ろしてトラックへと積み、運搬に時間もあまりかけることができないので、無駄な時間を割くために、動きも早く、必要なところでは走っていました。
本番衣装で行動していますので、年中長袖ブラウスで走っているので、多くの汗をかいていました。
運搬後にバスで全員で移動するときに、着替えることはできないので、汗をタオルや汗拭きシートなどで拭いてはいましたが、どこからか強烈な腐乱臭の臭いがしてきました。
バスでただえさえ酔いやすくなっていて、窓もあまり開けられる状態ではないのに、強烈に臭いが漂ってきました。
友人に確認したら、強烈な臭いはバス中に漂ってるとのこと。
バス酔いと臭いで気持ち悪くなり、演奏会でこれから楽器を演奏しなければならないのに、追い討ちをかけられるかのように、演奏会中照明で暑くて汗をかきはじめ、近くでまた臭いをかぐことになり、息を吸わなければなりませんでした。
息を吸いたいのに臭いを嗅いでしまうので吸えないし、でも苦しいから吸うと強烈な臭いを吸い込むことになって、涙がとまりませんでした。
あの臭いは本人も気づいているのか、でもとてもデリケートな問題だと思うので言いにくい事です。
なので一番いいのが本人が気づいてもらえる事だと思います。それでもシートを使っているという話も聞いたことがあります。
それでも臭いはしてしまうそうです。
厄介な脇の臭い難しい問題だと思い、学生の時に、周りのことを考えるのはこういうこともあるのかと感じました。

脇の匂いの基本的な知識について


人は汗をかくことで体内の温度調節をおこない生命の維持をしています。

そのため、活きていく上では発刊作用というものは必要不可欠となりますので、汗をなくすことはできません。

しかし、汗をかくことで汗のいやな臭いやひとによっては刺激臭にも匹敵するわきがとなって悩ませているものもあります。

主に、汗の臭いというのは普段の食生活、発汗量、常在菌、によって臭いの強弱は変わるといわれています。

臭いの原因はの1つとして脂質を含む汗と、汗をえさにして繁殖と分裂を繰り返している菌がいます。

主に、この菌が活発に活動をすることで臭いのもとを発生させると言われています。

名前を常在菌と呼び、脇などの常に湿気を感じような場所で繁殖しています。

他にも、汗の中には、脂質、糖質、アンモニアなどが含まれていますが分解して繁殖を繰り返す動作の中でわきがのような臭いを発生させます。

脇のイヤな匂いを消したいという方はこちらのサイトを。

対策としては、過剰にワキを洗うのではなく適度な強さと長さで体を綺麗に洗い、常在菌の量を減らす努力以外に手はないでしょう。

アポクリン汗腺から排出される汗の質をコントロールし、量もコントロールすることで臭いを抑えることもできますので、手軽にはじめる方法としては、脂質の多い食事をやめること。野菜を中心にすることで汗の中に脂質が減りますので、汗の臭いが元で臭いがつよくなるということは抑えることができるといわれていますので、毎日食事をするわけですので一度食事を見直してみてください。”